クリニックで受けられる治療

AGAにはさまざまな治療法が存在しています。クリニックではまず薬の処方を検討されるでしょう。処方薬は大きく分ければ2種類が存在しています。1つは男性ホルモンの働きを抑えるものです。男性ホルモンが生成されないようにすることによって、脱毛を抑えることができるのです。これによって、頭髪を現状維持できるようになるでしょう。もう1つの薬としては、血管を拡張させるものがあります。これによって血流が改善されれば、髪の毛を生やすための栄養をどんどん頭皮に伝えることができるようになります。髪の毛が生えやすい状態となるのです。この2つの薬を利用して治療をしていくがの一般的な方法となっています。

注射器成長因子を用いた方法もあります。こちらは頭皮に対して薬剤を注入します。髪の毛を生やすための有効成分を注入していくのです。その方法としては注射やローラー、レーザーといった方法が存在しています。どの方法であっても、髪の毛のための栄養素を注入していくことに変わりありません。クリニックごとに採用している方法は異なっているでしょう。

主にこの2つの方法によって髪の毛を生やしていくのです。医師とよく相談をして、自分の頭皮の状態も考慮しながら治療方法を決めていくことになるでしょう。