植毛の必要なしAGA治療

毛髪18

最近、髪の毛が薄くなってきたという悩みを抱えている人、それはハゲではなく、AGAというものです。

男性型脱毛症なのです。

これは、男性が思春期を過ぎた頃あたりから、髪の毛が薄くなるというもので、額の生え際や頭頂部の髪の毛が徐々に薄くなっていくのです。

この状態を放置しておくと、5年後には髪の毛の本数が激減します。

AGAの人の5年後の経過グラフというものがあり、3年で一度グラフが下がり、5年でガクッと下がります。

この状態になる前に、AGA治療をしているクリニックに行って、治療を受けましょう。AGAは治るものなのです。AGAの状態にある人は、男性ホルモンが還元酵素の効果によって変化した、ジヒドロテストステロンという成分が毛根付近にたくさんあります。

このジヒドロテストステロンは髪の毛が抜ける原因でもあります。この成分の出を悪くし、髪の毛が抜けないように薬でアプローチをかけます。そうすることで、髪の毛が生えてくるという治療です。

「AGA治療を受ける」